不動産担保ローンをお得に利用するまで

不動産担保ローンは総量規制の対象外がメリット

すると見事に審査に通過できまして、7.0%で借りることができました。
当初はキャッシングでの調達も考えたのですが、借入できる金額に制限があることを知りました。
消費者金融から借りるためには、総量規制という縛りがあるようです。
最高で年収の3分の1までしか借入できないとのことで、リフォーム資金を十分に調達するには無理がありました。
これに対して不動産担保ローンは、総量規制の対象外になるのがよかったです。
年収基準とは関係なく、不動産価値に応じた借入ができたからです。
これは大きなメリットで、目的の金額を調達することができました。
さらに繰り上げ返済手数料はゼロ円に設定されていましたので、計画的に返済することができました。
余裕のあるときは50万円などと多めに返済することで、2年半で完済することができたのです。
ローンによっては繰り上げ返済手数料が発生してしまうので、頻繁に繰り上げ返済する自分にとって手数料無料は大きかったです。
やはりローンは一日でも早く完済したほうが利息を抑えられますので、無理をしない範囲で短期完済するべきですね。
無理なく返済するための工夫としては、クレジットカードの使用をやめたことがあります。
カードのリボ払いを利用していると、ローンのように毎月利息が発生してしまうのです。

リフォーム資金のため不動産担保ローンを利用不動産担保ローンは総量規制の対象外がメリット事前にシミュレーションし無理の無い借入が大事不動産担保ローン利用で返済額が減りました