不動産担保ローンをお得に利用するまで

リフォーム資金のため不動産担保ローンを利用

不動産担保ローンを利用しようと考えたきっかけは、リフォーム資金を用意するためでした。
リフォームをするために貯金を半分出して、残りをローンでカバーしようと考えていたのです。
しかし金額が600万円と多額なこともあって、審査に落ちてしまいました。
どうやら現在の年収では審査に通過するのが難しいらしく、年収以外ではキャッシングからの借入が効いているのかもしれません。
いずれにしても今のままでは資金調達ができませんから、担保を利用して借入しようと思ったわけです。
ちょうど使用していない土地がありましたので、担保に差し出して借りることにしました。

スーパーL資金なら5年間0%ですね。
担保は土地、牛舎等建物新築したらそれも担保です。
経営(改善)計画しっかりあれば、借りやすいです。

— 京都のミルクマン (@cowcowsuzuki) 2016年11月24日
担保価値は900万円で、調達可能な金額は630万円と言われました。
担保価値の満額まで借りることはできず、7割評価になるようですね。
不動産担保ローンを選ぶときは、複数のローンを比較しました。
金融機関によってかなり金利に差があったのです。
高いところでは最高15.0%に設定しており、これはキャッシングと大差ないレベルでした。
やはりノンバンク系は金利が高く設定されているようですね。
ただノンバンクでも低金利を設定しているところはあり、7.0%という会社もありました。
低金利のローンは審査が厳しいのは知っていましたが、運に任せて申し込みすることにしたのです。

リフォーム資金のため不動産担保ローンを利用不動産担保ローンは総量規制の対象外がメリット事前にシミュレーションし無理の無い借入が大事不動産担保ローン利用で返済額が減りました

不動産担保ローン不動産担保ローン比較・申込